夏になる前に脱毛しようと思った友達。

数か月前の話になりますかね。

私の友達に新潟の長岡市に住んでる人がいます。
彼女が初めて脱毛サロンに行こうと思ったきっかけは、ショートパンツをはく時に、腕やすねのムダ毛が気になったからみたいです。
彼女から話を聞いた時に今までは自己処理をしていたみたいですが、結構面倒だって本人は言っていました。

昔から知ってる友達なので彼女が肌が弱いのは知っていました。
剃刀負けで肌が荒れるって話してたのを覚えてます。
その点脱毛サロンなら、光脱毛してもらうとダメージが少ない。
毛穴の黒ずみも気にならないから、興味をもつようになったみたいです。

薄着になる季節を目前に控えて、彼女はついに脱毛サロンに行く決心したみたいです。
私が忙しい彼女に代わって調べてあげた大手脱毛サロンは、彼女の住んでる場所から近くて通いやすそうだったので紹介してあげました。

実際に行ってみたらしく、彼女から送られてきたメールには「カウンセリング時にこれまでの自己脱毛方法を聞かれて、シェーバーで剃っていたことを話すと、そのまま続けると黒ずむ可能性があると言われた。」って書いてあった。
話を聞いてたら、やはり脱毛サロンでしっかりと施術してもらおうと考えたようです。
おかげでムダ毛が減って堂々と肌を見せられるようになったって言ってました。
今度会うので見せてもらおうと思ってます。

私が紹介した脱毛サロンが載ってたサイトはここです。
http://www.xn--4it376af7pgrs.net/

仙台市にいる妹のこと

私は相変わらず家族5人でにぎやかに暮らしています。
子供が3人もいると自分や主人のことなんか気にしていられなくなります。
 
朝起きてから夜子供だちが寝るまで子供中心の生活を送っています。

今の生活にとても幸せを感じますし、
家族をいつも支えてくれている主人にも感謝の気持ちでいっぱいです<(_ _*)> アリガトォ
 
家族みんなで行く旅行に主人と私のお小遣いは消えていきますが
旅行好きなので旅行はやめられそうにありません。

子供たちがまだ小さいうちじゃないと家族5人で旅行に行くこともできませんからね。
そんな毎日ママを頑張っている私ですが去年の暮れに実家に帰ったときのことです。
毎年、大晦日の日には都内の実家に家族全員が集まって年を越しています。

実は私には3つ下の妹がいるのですが今は結婚して仙台市に住んでいます。
ただ、妹夫婦はまだ子供がいないので私とは180度違った生活を送っているみたいです。

妹とはたまに電話で話たりするのですが、去年の秋頃から仙台市の脱毛エステに通っていると聞いていました。
 
なんでも妹は無駄毛処理にはまっているらしくエステに通うのが楽しいんだそうです。
まぁ、妹にはまだ子供がいないし妹夫婦を見ているとなんだか若いカップルみたいな感じ?に見えるんですよね。
私たちにもあんな時代があったんだぁとちょっと寂しいような切ないような気になってしまいましたε= (´∞` ) ハァー
 
妹に言わせれば私たち家族がうらやましいんだそうです。
子供が3人もいてにぎやかで楽しそうと言っていました。

なんだか無いものねだりみたいな感じだねって二人で笑ってしまいました。
私もちょっとは自分のために頑張って、
綺麗になって主人と子供だちを驚かせてやろうかと思っています。
 

女の子の日は落ち込みます・・・

女の子の日近くになるとひどい不調にはならないけど、落ち込みやすくなります。

前まではそこまででもなかったのにここ最近はそれがちょっとひどくて…。

中にはほとんど変わらない子もいるけど、私は気分のほうに出ちゃいます。

むくみやすいのはわりといつも悩んでるから、特別その日がってことはないの。

女の子はひと月でも結構身体的変化が大きいからっていうのはお母さんから聞かされてたけど、私はまだ症状が軽いかな。

平然としてる子もいるし、ひどい子は休んじゃったりしてる子もいるし、人によって様々みたいね。

私の友達も大きく不調になるってことは少ないみたい。

でも、やっぱちょっと変なイライラとかはあるんだって。

彼女はイライラを出さないように気を付けてるらしけど私は結構落ち込みMAXになったりするからなぁ~。

最近が一番ひどいからそれだけが原因ってわけでもなさそうだし、変だなぁってずっと思ってて。

一人で悩んでも仕方ないのはあるけど、誰かに相談するとか無理だし難しいことはわかんないけど調べてみたら、「女性ホルモンが関係してる」って書いてあった。

PMSの症状って書いてあって聞かない用語だけどなんだろうと思って読んでたら改善方法が乗ってたよ!

なんかいろんなことが書いてあってよくわかんないけど、改善方法がわかればいいだけだからこれくらいの情報量で私には十分かな。
多すぎるともっとわかんないし。

この書いてある中で私がすぐにできそうなのはお茶を飲むことかな。

それで改善されるなら喜んで飲む(‘◇’)ゞ

お茶は好きだしね、通販サイトで買ってみようかな。

ちなみにみんなにお勧めするのにサイトを書いておくね。

改善されて毎日元気で過ごせますように(●´ω`●)

そういえば私の友達は大丈夫かな?(聞くことはできないんだけどね)

参考にしたサイトだよ→http://www.xn--pms-rk4bugke1490acj0a.net/

家族旅行のトラブルと私のおっぱいがもう少し大きければ・・・。

私は都内で主人と小学生、幼稚園に通う息子と5人で暮らしています。

これは3年前に家族旅行をした時のトラブル体験談です。

我が家では夏に家族で小旅行に行く事に決めていました。

その年は息子が「海に行きたい」と言ったので、千葉の鴨川シ-ワールドに一泊旅行をすることにしました。

ところが旅行が近くなった時に台風が発生して近づいてきてしまったのです。

どうも旅行当日に関東直撃の予報となり、どうしようかと迷いましたが折角列車もホテルも予約したので敢行することにしました。

行きの特急列車では、行き先が真っ黒な雲で覆われていて雨も激しくなってきました。(+_+)

ホテルに到着した時には暴風雨状態で、海に散歩に出かけたのですが、そこには若いギャル達がキャーキャーと騒いでいました。

こんな暴風なのに、きっと私たちみたいに強行突破して県外からきたんだろうね!

と話かけているのですが、反応が薄いので主人を見てみると

主人の目線が・・・

そのギャル達の胸元に釘付け状態。

まあ、私は子供3人も産んでるからそりゃ胸もなくなるわ!と開き直っていたのですが、

やはり、悔しさもあり、車内でおっぱいを大きくする方法を調べました(≧へ≦)

直接夫には言いませんでしたが、私の態度でわかったかもしれません(●`З´●)

それから少ししてからホテルに戻りましたが、ホテルには私達の他に宿泊客は1組だけ、ガランとして寂しい雰囲気でした。

翌日になると暴風雨は更に激しさを増してきました。

しかし折角だからと鴨川シーワールドに出かけていったのです。

こちらも観光客は殆どなく、雨がっぱを着てずぶぬれになりながらイルカショーを見ました。

その他のシャチやアザラシのショーは中止となってしまいました。

そして最悪なことに、台風の為に午前中で閉園となってしまったのです。(ToT)

仕方なくバスで駅に向かいましたが、何と台風の為に全特急列車が運転を取りやめた直後でした。

予約していた2時間後の特急列車も動くはずはなく、完全に帰宅できなくなってしまったのです。

もう一泊鴨川で過ごすことになるのかと憂うつになっていたところ、1時間後に東京行きの各駅停車が1本だけ運行され、それで本日の運転は終了する、というアナウンスが流れました。

慌てて行列に並んで座席を確保して、5時間かけて東京に戻りました。

ところが行列に並ぶ前に主人が「景気付けだ」と言って、缶ビールを渡してきたのでつい飲んでしまったのです。

7月でしたが台風の為に気温は19度、半そででも寒い状態で、おまけにビールを飲んだので身体が冷えてしまい、トイレに行きたくて地獄の思いをしました。(@_@;)

これに凝りて今後は天候が悪いときには潔くキャンセルすることにします。

国内旅行が大好き!

私は都内在住の大の旅行好きの34歳の主婦です。主に国内専門ですが、関東、近畿、東北と本州のほ とんどは行ってきました。

比較的人気の高い北海道や沖縄、四国は未踏の地です…。
やっぱりそれなりの距離だと旅費や主人がまとまった休みをとれるかなど色々と問題があるのが現状 です。こればかりは自分の力ではどうすることもできずただ、ひたすらとタイミングを待ち続けます 。

旅行に行く前にインターネットで観光場所を調べるのも楽しいです。見てみたい場所や、ご当地グル メをチェックしたり宿泊先を選んだり、設備環境などチェックしたり、細かくできるかぎり納得、満 足できるプランを練ります。
もちろん、服や靴、鞄、アクセサリーなど色々と事前に買い物するものも出てきますね。
必須ではないですが新しいものを身に付けて行くとより楽しさが倍増される気がします。まぁ、普段使い慣れてるものが方がいいという時もありますが。。。

お風呂は重要!温泉や大浴場ははずせません。旅行行ってまでワンルームマンションみたいなユニッ トバスじゃ疲れも取れませんしテンション下がりまくりですorz

沖縄の綺麗な海で泳ぎたい!瀬戸内海を遊覧船で眺めたい!でも北海道行の大自然と戯れて自分のち っぽけさを確認した~い!
まだまだ見たこともない景色への願望が満たされません。北海道新幹線も開業して全国各地と旅行者 が足を運びやすい時代になりましたね。

夏はとくに地元を離れたい衝動に駆られますが8月に行けないと厳しいですね。9月は台風という名の 悪魔が頻繁にやってきますから…。
やはり旅行は天候の様子も気にしなければなりません。
自慢じゃないですが私は雨女です!これは主人が自信を持って認めてくれてます。まあこればかりは 運を天に任せるだけですね。

旅行はなにかと交通費、宿泊費、観光費など色々とお金がかかります。ただ、行けるタイミングは年 に何回もないので行ける時にお金は用意しておきたいのですがそんな時に限って支払いのまとまった 返済の時期が重なったりします。

のっぴきならない場合はやはりクレジットカードに頼ります。

これでなんの気兼ねもなくエンジョイできます!
今後は飛行機に乗って一週間くらい長期でどこか行ってみたいですね!