家族旅行のトラブルと私のおっぱいがもう少し大きければ・・・。

私は都内で主人と小学生、幼稚園に通う息子と5人で暮らしています。

これは3年前に家族旅行をした時のトラブル体験談です。

我が家では夏に家族で小旅行に行く事に決めていました。

その年は息子が「海に行きたい」と言ったので、千葉の鴨川シ-ワールドに一泊旅行をすることにしました。

ところが旅行が近くなった時に台風が発生して近づいてきてしまったのです。

どうも旅行当日に関東直撃の予報となり、どうしようかと迷いましたが折角列車もホテルも予約したので敢行することにしました。

行きの特急列車では、行き先が真っ黒な雲で覆われていて雨も激しくなってきました。(+_+)

ホテルに到着した時には暴風雨状態で、海に散歩に出かけたのですが、そこには若いギャル達がキャーキャーと騒いでいました。

こんな暴風なのに、きっと私たちみたいに強行突破して県外からきたんだろうね!

と話かけているのですが、反応が薄いので主人を見てみると

主人の目線が・・・

そのギャル達の胸元に釘付け状態。

まあ、私は子供3人も産んでるからそりゃ胸もなくなるわ!と開き直っていたのですが、

やはり、悔しさもあり、車内でおっパイを大きくする方法いろいろというサイトを調べました(≧へ≦)

直接夫には言いませんでしたが、私の態度でわかったかもしれません(●`З´●)

それから少ししてからホテルに戻りましたが、ホテルには私達の他に宿泊客は1組だけ、ガランとして寂しい雰囲気でした。

翌日になると暴風雨は更に激しさを増してきました。

しかし折角だからと鴨川シーワールドに出かけていったのです。

こちらも観光客は殆どなく、雨がっぱを着てずぶぬれになりながらイルカショーを見ました。

その他のシャチやアザラシのショーは中止となってしまいました。

そして最悪なことに、台風の為に午前中で閉園となってしまったのです。(ToT)

仕方なくバスで駅に向かいましたが、何と台風の為に全特急列車が運転を取りやめた直後でした。

予約していた2時間後の特急列車も動くはずはなく、完全に帰宅できなくなってしまったのです。

もう一泊鴨川で過ごすことになるのかと憂うつになっていたところ、1時間後に東京行きの各駅停車が1本だけ運行され、それで本日の運転は終了する、というアナウンスが流れました。

慌てて行列に並んで座席を確保して、5時間かけて東京に戻りました。

ところが行列に並ぶ前に主人が「景気付けだ」と言って、缶ビールを渡してきたのでつい飲んでしまったのです。

7月でしたが台風の為に気温は19度、半そででも寒い状態で、おまけにビールを飲んだので身体が冷えてしまい、トイレに行きたくて地獄の思いをしました。(@_@;)

これに凝りて今後は天候が悪いときには潔くキャンセルすることにします。